オススメの結婚式の引き出物!

結婚式の準備の中でゲストに対するおもてなしに対しては、気を使うことが多いと思います。相手の親族に対して良い印象を持って帰っていただくことはこれから先の親戚付き合いを円滑にするためにも必要です。

TOP 結婚式場 京都結婚式場 前撮り

結婚式の前撮りのメリット

結婚式を控えているカップルが、式当日ではなく事前に前撮りするというのも近年メジャーになりつつあります。結婚式当日は写真撮影にあまり時間が割けないということもあり、衣装やロケーションにこだわって記念写真を撮りたいという声が多くなっているのです。

ヘアメイクリハーサルや衣装合わせも兼ねて、当日の予行演習になるというのも前撮りのメリットです。撮影枚数や着用する衣装、スタジオとロケーション撮影のどちらかもしくは両方かなど、撮影条件によって費用も異なります。

多くはレンタル衣装を利用しますが、親や祖父母から引き継いだ着物を着て撮りたいといった要望があれば持ち込みも可能です。

結婚するなら前撮りを

京都で結婚式を挙げるなら、前撮りすることをおすすめします。結婚式当日は慌ただしく、充分な撮影時間を確保できないかもしれません。

事前に撮影時間を設けておけば落ち着いて撮影に望めますし、家族やペットとの写真も残せます。ロケーション撮影をすれば京都ならではの趣ある建物を背景に素敵な写真が撮れると評判で、和服での撮影も流行しています。

神社などの人気スポットは観光客が多いため、撮影が早朝になることも多いという点に注意が必要です。

撮った写真は挙式当日の飾りつけにも使えますし、加工して結婚報告や年賀状に利用するのも良いでしょう。

ブライダルウエディングと結婚式場関連

前撮りが流行っている理由

結婚式当日の撮影はどうしても時間に追われることが多く思い通りの撮影ができないことがあります。前撮りは、式当日より前の日に写真を別撮りすることを指します。

結婚式中の撮影では無いので当然、式場内だけではなく、スタジオや様々なロケーションで撮影することが可能です。特に古都独特の情緒溢れる京都で、和装を着ての撮影はとても人気です。

また、先に撮影した写真を会場のウェルカムボードにして飾ったり、式中にフォトムービーとして流すこともできるため、演出や雰囲気づくりにも使えます。

前撮りが流行る理由は、この様に好きな場所で、好きな衣装を着用し時間に縛られることなく撮影できるからなのです。

メニュー

結婚式の引き出物HOME   引き出物   結婚式引き出物   引き出物宅配   結婚式場   京都結婚式場   結婚式場予約   フォトウエディング   前撮り

結婚式の前撮りをするメリット

結婚式より前に、本番さながらの衣装に身を包んで記念撮影することを前撮りといいます。式当日の慌ただしい中での撮影と違って、柔軟に予定を組めるところがメリットです。

絵になる風景がたくさんある京都では和装での撮影が主流でしたが、近年ではドレスなど華やかな衣装での撮影も新鮮に感じると流行しています。

結婚式で着用する衣装はもちろん、当日は着ない衣装に着替えて撮影することも可能で、さまざまな雰囲気の写真を記念に残しておくことができます。

綺麗にドレスアップして撮影することで、これから式を挙げるという実感が湧いてくるというメリットもあります。

結婚式の前撮りで素敵な記念写真

結婚式当日は、ウエディングドレスや着物の着付けに時間をとられるだけでなく、お祝いに駆けつけてくれたゲストへの挨拶など実に忙しく、一分一秒も無駄にできないものです。

せっかく綺麗に着飾っても、時間的にも精神的にも余裕がないと素敵な表情で写れないかもしれません。前撮りをなら時間をゆったりとって、カメラマンと楽しく話しながらリラックスした雰囲気の撮影スタイルとなります。

式場以外で写真を撮る場合、京都の街並みを背景にロケーション撮影すると非常に趣のある写真になります。

また、ウエディングドレスだといつもより動きが制限されるため、式前に基本的な動作を予習できるのも前撮りの利点と言えるでしょう。

前撮りすることが思い出になる

結婚式は人生の一大イベントの一つです。当日に向けてさまざまな準備をカップルの2人だけでなく、ウエディングプランナーや衣装スタッフなど多くの人が関わって作られていきます。

初めから理想の結婚式を具体的に思い描いていてそれを実現するカップルもいるでしょう。しかし多くはどんなことをするのかわからなくて不安になっているカップルがほとんどです。

その場合、多くを吟味し、オプションを選択しながら自分たちの式を作り上げていきます。その一つに前撮りがあります。

前撮りは自分たちが選び抜いた衣装を着て、最高の写真を撮ることを実現してくれます。カップル2人だけの空間を切り抜いてくれる思い出となります。