オススメの結婚式の引き出物!

結婚式の準備の中でゲストに対するおもてなしに対しては、気を使うことが多いと思います。相手の親族に対して良い印象を持って帰っていただくことはこれから先の親戚付き合いを円滑にするためにも必要です。

結婚式場は比較検討を

結婚式場を選ぶ時にはどういった点から選べばいいのでしょうか?まずは自分たちが大体どれくらい人数を呼びたいのかによって変わってきます。

ウエディング会場によって何人以上入る所と決まっていますのでそれ以上の人を呼びたい場合にはその会場を選ぶことができません。次にやはり予算です。

結婚式というのは費用がとてもかかります。自分達の予算がどれくらいなのかをはっきり事前に決めておく必要があるでしょう。もしそのウエディング会場があまりにも予算オーバーな場合にはやはり選択肢から消えてしまいます。

最初の見積もりは高めに設定してありますが200万円以上削減はできないと思っていいでしょう。

結婚式場をレストランに決める

結婚式を執り行うというと、ホテルや専門会場でおこなうイメージがありますが、最近ではレストランで結婚式をおこなうカップルも増えています。レストランウエディングにおいては、アットホームな雰囲気を楽しみながら料理も美味しく、オリジナリティあふれた結婚式をおこないたい人には適している結婚式場になります。

貸切で結婚式をあげられるケースがほとんどですので、自分たちらしい自由度の高い結婚式をおこなうことができます。レストランですので料理も美味しく、庭園があるレストランではガーデンウエディングをあげることができます。

荷物が増えてしまったら結婚式場に預けられる?

遠くから式に参加する場合にはどうしても荷物が増えてきてしまいますし、その場で着替えようと思っている場合にはやはり荷物が増えてしまいます。しかしその大荷物を持ったまま式に出る訳にいきませんよね。そういった時に荷物はどうすればいいのでしょうか?

結婚式場にはクロークと呼ばれるような所がありますので基本的には必要なもの以外はそちらに預けることになっています。預けた時に番号札を渡されるはずですのでそちらをなくさないように式が終わるまで持っています。

携帯やお財布などの貴重品は預かってもらえませんのでしっかり自分で管理してください。

多様化している結婚式場

結婚式を挙げる際には、従来の形に縛られず自由におこなう人も増えているようです。結婚式場においても、専門のウエディング会場やホテルだけではなく、レストランやゲストハウスなどで結婚式をおこなう人もいるようです。

結婚式場を変えるだけでも、価格や内容などは大きく変えることができます。式場の多くではブライダルフェアがおこなわれていますので、そのようなイベントを利用して、雰囲気を見るのが良いでしょう。

ブライダルフェアでは料理を試食したり、挙式のリハーサルをおこなうことができますので、結婚式の雰囲気を味わうことができるでしょう。

ブライダルウエディングと結婚式場関連